ギャラリーMOS

三重県松阪市の画廊

藤木 貴子

藤木 貴子 Takako Fujiki

もともと頭でいろいろと考えて絵を描くことが多かったのですが、マイペースに制作できるようになってから、本画よりもスケッチに自分の中の気持ちの高揚を感じることに気づきました。頭ではなく、目で観て感じて、美しいと思ったものを美しく描く。自分はシンプルにそれでいいのだな、と今は思って制作しています。そうしてスケッチをした中からイメージの湧いたものを本画へと描き起こしています。日本画制作の際には一つの作品に同系色を使うことが多いのですが、同じ色でも岩絵の具の粒子の粗さの違いを活かして、やわらかく深みのある画面作りを心がけています。

略歴など

略歴

1987 三重県津市生まれ
2011 東京藝術大学絵画科日本画専攻 入学
2013 第19回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選
2014 第22・23回 三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選
2015 東京藝術大学絵画科日本画専攻 卒業
個展「mist」 (銀座かわうそ画廊)
2016 個展「くもりの日」 (銀座かわうそ画廊)
2018 個展「とおくの歌声」 (銀座かわうそ画廊)
2019 月刊美術 美術新人賞「デビュー2019」 奨励賞受賞
個展「藤木貴子 日本画展」 (ギャラリーMOS)