ギャラリーMOS

三重県松阪市の画廊

山崎 有美

山崎 有美 Yumi Yamazaki

以前より二面性、両義性のあるモノに惹かれてきました。 光と闇、生と死…闇を知らなければ光の本質的な美しさに気づくことは出来ない。 人としての宿命のようなモノを生命の象徴にも感じる螺旋形や水と火、また女性や花に形を借りて制作しています。 闇と光、水と火の様に、どちらも無くてはならないモノ。人はそのバランスをとり続けながら生きる神秘的で尊い存在だと感じます。 絹と和紙を使った二重構造の新しい技法で描く方法を見つけ、この技法によって私の求める両義性を具現化し、表現出来るのではないかと考えました。 鑑賞者に女性の儚さや内に秘めている強さが同時に見え隠れするアンビバレントな感情を抱いて貰いたらと願い制作しています。

略歴など

略歴

2005年 愛知県立芸術大学 日本画専攻 卒業
2007年 愛知県立芸術大学 大学院 日本画専攻 卒業

現在

日本美術院 院友
NHKカルチャー 講師
朝日カルチャー 講師

2006年 第17回臥龍桜日本画大賞展 入選 (他18回・20回入選)
2007年 第62回春の院展 初入選(以後63・66・69・70回入選)
再興第92回 院展 初入選(以後96・98回・99回・101回入選)
第3回萌の会日本画展出品(松坂屋 名古屋店・銀座店、大丸 心斎橋店)
2009年 勢の会日本画展(松坂屋 名古屋店 以後毎年出品)
2010年 新生展 入選
松村公嗣 氏監修 春日大社奉納「春日若宮おん祭絵巻」制作従事
2011年 春宵一刻値千金(サロンギャラリー余白・名古屋 以後毎年出品)
個展 - 移ろいのヴェール -(銀座・みゆき画廊)
2012年 個展- 境界 -(岐阜 高島屋)
2013年 個展- 透時(トウトキ) -(大丸松坂屋 名古屋店)
2014年 若鶉会(三越 日本橋店・名古屋店・2015年出品)
個展- 巡奏 -(名古屋丸栄 ギャラリーエスパス)
2015年 スプラウト展(長江洞画廊・岐阜)
大通《Gallery Seek・東京》(以後毎年出品)
SMという猫 《Gallery Seek・東京》(2016年出品)
個展 -巡奏―(京都大丸 ギャラリーエスパス)
日本画6人展 -すずなり-(豊田画廊 以後毎年出品)
干支展(東武百貨店・池袋店)
青美展(名古屋美術倶楽部 以後毎年出品)
テレビ朝日ドラマ 『スミカスミレ』 屏風絵制作
2016年 プラネタリウム展(東武百貨店・池袋店)
個展 -ポリフォニー-
(名古屋丸栄 ギャラリーエスパス)
(京都大丸 アートサロンエスパス)
個展 -時鏡-(豊田画廊)
個展 -トウトキ-(西武高槻店) 
2017年 個展 -トウトキー (そごう神戸店)
千彩 日本画三人展 (大丸松坂屋 名古屋店)
2018年 第6回 郷さくら美術館 桜花賞展 出品
第3回 湧心の会(富山大和)
個展 -はなのいろ-(京都大丸 アートサロンエスパス) 
個展 -はなのいろ-(豊田画廊)
2019年 ぎふ次世代の作家展(加藤栄三・東一記念美術館)
個展 -トウカ―(Gellery Seek)